カーポートの設置、DIY、費用のことならおまかせ!カーポートのDIYって難しい?私たちにお任せ下さい!

0120-947-575

ホーム > アルミ製カーポート・サイクルポートの耐用年数

アルミ製カーポート・サイクルポートの耐用年数

カーポートの耐用年数

ついに購入したカーポート。

どうせなら長く使っていきたいものですよね。

そんなカーポートですが、「実際どれだけの期間使うことができるんですか?」という質問を頂くことが多々あります。

ここではそんな質問に答えてみたいと思います。

とはいっても、実際にメーカーのカタログを見ても耐用年数っていうのはのっているものはありません。

それは、設置場所によって耐用年数が変わってしまうからです。

では、変わってしまう要因としてはどんなものがあるのでしょうか。

 

 ①塩害

海岸近くの建物では、「塩害」が懸念材料になります。

カーポートはアルミ製のものがほとんどですのであまりさびにくいのですが、塩を含んだ風をずっと浴び続けてしまうと、腐食しやすくなってしまいます。

 

②風が強い

カーポートは風にあおられやすい形状をしているので、風が強い日は揺れてしまいます。

常に揺れてしまっていると、金属疲労を起こしてしまうため、最悪の場合柱が折れてしまう可能性があります。

 

③積雪

積雪地域の場合は、屋根に雪が積もってしまいます。

積雪の場合荷重がかかってしまう事になるので、カーポートが痛む原因となってしまいます。

以上の要因から、設置場所によって耐用年数が変わってしまうのです。

ですので、耐用年数をお答えすることはなかなか難しい事ではあります。

 

わからないことがあったら現地調査を!

 

ただし、ご安心ください。

私たちがまったく役に立たないわけではありません。

現地調査にお邪魔した際、カーポートのポテンシャルを最大限に生かせるような設置場所を私たちがご提案させて頂きます。

設置場所によって、条件が異なりますので耐用年数も変わってきます。

 

お伺いした際は、分からないことや希望など遠慮なく教えてください。

全力で答えます!

 

↓無料お見積もりはこちら↓

現在キロでは樹脂木デッキを期間限定で特別割引!

デッキと言ったらテラス!ご検討してみてはいかがですか?


PAGE TOP