カーポートと積雪に関しての知識をプロの目でご説明します。

0120-947-575

ホーム > カーポートと積雪について

カーポートと積雪について

積雪地対応のカーポート

自動車に積雪地仕様があるのと同じように、カーポートにも積雪地タイプがあります。

カーポートの場合、一般タイプは積雪20cmまで対応ですが、柱の数を増やしたり、梁を太くすることによって、積雪30cm 50cm 100cm 150cm 200cmまで対応できる機種もあります。

積雪について

上記の積雪対応はあくまでも新設の場合に限ります。水分を含んだ雪はとても重いので、「ギリギリまで大丈夫」と思っていると、突然カーポートの屋根が凹んでしまうなんてこともありますので、ご注意ください。

下図をご参照ください。

セッパンカーポート

積雪地のカーポートと言えば、上記のようなポリカーボネート屋根のカーポートより「セッパンルーフ」のカーポートが主流です。セッパンカーポートは屋根がスチール製なので光を取り入れることはできませんが、非常に丈夫なので積雪にも強いです。

北海道・東北・北陸などの豪雪地以外にも、雪が多い地域にお住まいの方はセッパンカーポートでご検討されると良いでしょう。

セッパンカーポートなら「カーポート・サイクルポート専門店」にお任せください!主要メーカーのカーポートが50%~55%OFF!さらに、季節ごとにキャンペーンがあって、とてもお値打ちです。

デッキお得!


PAGE TOP