カーポートのタイプならお任せ!プロのエクステリアプランナーがご提案!

0120-947-575

ホーム > カーポート(カールーフ)のタイプ

カーポート(カールーフ)のタイプ

タイプ① 片流れ

片流れタイプは、その名の通り、左右どちらかの柱で屋根全体を支えます。1台用のカーポートに多い形で、もっともスタンダードなタイプです。

片流れの中にも垂れ付きタイプ・逆勾配タイプなどいろいろな形がありますが、積雪や強風の対策は必要です。積雪20cm対応のものが数多くラインナップされていますが、最近は積雪50cmまで対応するものも増えてきています。

片流れタイプでいちばん多く使われるオプションはサポート柱でしょう。最近は着脱式のものが主流で、必要に応じて取り外しして使用することが出来ます。

また、片流れタイプをつなぎ合わることにより、合掌タイプや縦連棟タイプにして2台用~4台用にすることができます。

スタンダードタイプ

YKKAP レイナポートグラン 51-27 プラチナステン

逆勾配タイプ

YKKAP レイナポートREグラン 51-27 プラチナステン

垂れ付きタイプ

LIXIL テールポートシグマⅢ 5024 シャイングレー

タイプ② 両側支持タイプ

両側支持タイプは、片側2本ずつ計4本(または片側3本ずつ計6本)の柱で屋根を支えるので、見た目にも安心感を与えます。そのため、1台用よりも2~3台用のカーポートはほとんどこのタイプで、積雪も200cmまで対応するものがあります。

両側支持タイプには大きく分けて2種類あります。1つ目は、片流れタイプの屋根を接続したM合掌タイプ。もう1つは、はじめから2台用(または3台用)を想定して設計されたもので、ワイドタイプと呼ばれることもあります。

また、屋根がスチール製のもので「セッパンカーポート」というタイプもありますが、こちらも両側支持タイプのひとつです。

セッパンタイプは、非常に丈夫な形状をしているため、おもに積雪地に多く利用されます。

YKKAP エフルージュツイン 51-54H プラチナステン

TOSTEM リベルポートシグマⅢ 5072 シャイングレー

YKKAP ジーポートneo 積雪100cm Bタイプ 2台用 55-55SB-Y 標準鼻隠しタイプ

タイプ③ 後方支持タイプ

後方支持タイプは、最近人気が出てきたタイプで、柱が屋根の後方にあるので車の出入りの時に邪魔にならず、見た目にもとてもインパクトがあります。簡単に言うと、「カッコよくて機能的」。まだまだ種類は少ないですが、どなたも必ず一度は見たことがあると思います。

ただし、柱が後方にあってバランスを取っているので、残念ながら積雪地仕様はありません。(積雪対応20cm)それでも、このタイプは人気が急上昇しているので、メーカー各社が競って新商品を出してきます。そのうち、積雪地仕様も発売されるかもしれませんね。

YKKAP エフルージュEX 51-27 プラチナステン

四国化成 マイポートNext 木調タイプ(セピアブラウン) 2651

カーポート・サイクルポート専門店」ならご自宅にぴったりのカーポート・サイクルポートを簡単に検索することができます。さらに主要メーカーのカーポートが50%~55%OFF!季節ごとにキャンペーンもあって、とてもお値打ちです。

初めてカーポートを検討している方は必見

カーポートというのもは、人生で1回の買い物です

しっかり納得して購入したいものですね。

ぜひこちら「カーポートを初めて購入される方へ

 

キロでは、安心2重補償体制がいてますよ。


PAGE TOP